菓子のOEM製造なら日幸製菓株式会社

営業時間【月〜金(除祝日) 8:00〜17:00】

案内

TOP  会社案内

経営理念 
Mission

人々の心を豊かに、元気にします一つの商品、一人一人の気持ちから

人々の心を豊かに、元気にします一つの商品、一人一人の気持ちから

会社概要 
Company profile

社名 日幸製菓株式会社
創業 昭和29年4月
資本金 5,000万円
代表取締役 可児 直往
従業員数 約120名
本社所在地 〒504-0014 
岐阜県各務原市那加山崎町41
TEL:058-383-5151 
FAX:058-389-3495
業種 菓子食品・飲料・その他の製造

グループ企業 
Group company

株式会社ニッコー

創業 昭和56年10月
資本金 1,000万円
代表取締役 可児 直往
本社営業部 〒504-0014 
岐阜県各務原市那加山崎町41
TEL:058-383-5151 
FAX:058-389-3495
東京営業所 〒131-0041 
東京都墨田区八広2丁目56番17号
TEL:03-3616-5155 
FAX:03-3618-2967
大阪東オフィス TEL・FAX:0742-64-0141
業種 菓子食品・飲料の企画開発、販売

協力企業 
Cooperative company

NK-Lassic Pte Ltd
(シンガポール)

創業 平成17年3月
代表 可児 浩二
所在地 25 Tuas Bay Walk Singapore 637765
連絡先 TEL:+65-6897-7602 
FAX:+65-6897-7026
E-mail:nklassic@singnet.com.sg

会社沿革 
Company history

昭和29年 各務原市那加吾妻町14-2で個人経営にて可児 鋼太郎が創業
昭和33年 同地で工場を拡張し、同時に有限会社に改組
昭和48年 株式会社に改組
昭和52年 各務原市那加山崎町41にドリンク工場を新築
昭和53年 東京営業所設立
昭和54年 大阪、九州、四国営業所設立
昭和55年 現地に第一工場新築、チョコレートプラント導入。本社移転
昭和56年 販売会社として㈱ニッコーを設立 製販の確立を図る
昭和57年 ポリドリンク新プラント導入及びチョコレート工場増設
研究室を開設し、品質管理体制の確立を図る
昭和60年 本社事務所、自動低温倉庫、第3工場を新築
平成2年 第4工場を新築し、ポリドリンク、ゼリーの大型プラントを導入
平成5年 第4工場に新ポリ容器(プララ)ライン導入
平成6年 可児 浩二が代表取締役に就任
前野工場を改築し、ペット関連プラント導入
平成7年 前野工場に、植物関連ライン導入
菓子食品事業部、動植物科学事業部、ヘルスケア事業部の
3事業部体制導入
資材、原料自動ラック倉庫新築
平成10年 第2工場に新ポリ容器(ミニボトル)ライン導入
平成12年 容器、ピンホール検出器を導入
ISO9001(2000年度版)認証取得プロジェクトを発足
平成14年 6月20日 JISQ9001:2000(ISO90001:2000)認証取得
平成16年 第1工場レファイナーコンチェ導入
平成17年 シンガポール工場(NK-Lassic Pte Ltd)設立
平成18年 第1工場ボールミル導入
平成25年 Q-Chocボールミル導入
平成26年 太陽光発電システム導入
平成27年 第1工場横型ボールミル導入
平成29年 可児 直往が代表取締役に就任

お菓子のOEM・
商品に関するお問い合わせ
Contact Us

日幸製菓株式会社
〒504-0014
岐阜県各務原市那加山崎町41

058-383-5151

058-389-3495

 お問い合わせフォームはこちら